initiatives働きやすい職場づくり

インプレッシヴの取組

1. 所定労働者の削減のための取組

当社は毎週水曜日と金曜日をノー残業デーとしています。

2. 年次有給休暇の取得促進のための取組

計画有給日を毎年最低5日、社内カレンダーで設定しています。

3. 子育てや介護と仕事との両立のための取組

  • 短時間勤務制度は子どもの小学校3学年修了まで長く利用できるよう対応し、利用されています。
  • 子育て中の社員以外にも必要であれば短時間勤務を利用できるよう制度を整えました。
  • 看護・介護休暇を有給で取得できるようにしています。
  • お子さんとの時間をとれるよう、子どもが生まれてから一歳になるまでの間に2日間の休暇(育児特別休暇)を有給で取得できます。
  • 配偶者の出産日から2週間の間に3日間の休暇(配偶者の出産休暇)を有給で取得できます。

4. 時間や場所にとらわれない柔軟な働き方

子育てを行っている社員のためのテレワーク制度を制定しています。

5. その他働きやすい職場づくりを推進するための独自の取組

  • 一人が急に休むことになっても業務が円滑に回るよう、1プロジェクトにつき2人以上の社員を配置して情報共有を行い、「一人仕事」をなくすよう徹底しています。
  • 週報をメールで送り合う体制としており、休業中や在宅勤務でも仕事の進捗状況等把握することができます。
  • 経営者、管理職の目標や行動計画、前期の反省等を共有・周知するため、毎年1回方針説明会を実施し、会社の状況について把握する機会を設けています。 そこで社員一人一人から感想文を提出してもらい、それを社員の声として捉え、社員皆働きやすい環境となるよう常時制度の見直しを行っています。
働きやすい職場づくり推進賞 授賞式

働きやすい職場づくり推進賞 市長賞を受賞しました。